HOME > 花粉から洗濯物を守るには?

花粉から洗濯物を守るには?

皆さん花粉の季節は色々と対策をしていると思いますが、洗濯物はどこに干していますか?もし外に干しているとしたら…危険です。せっかくぽかぽか暖かい日が続く春の季節、洗濯物を外に干したい気持ちは分かりますが、濡れた洗濯物に花粉がたくさん付着してしまいます。ですから出来ることなら、洗濯物は室内に干すようにしましょう。それだけで室内への花粉の侵入を大幅に減らすことが出来ます。でも部屋干しは匂いも気になるし、どうしても外に干したいという人もいるでしょう。乾燥機が付いているお宅ならともかく、そうでない方もいますよね。そんなときは部屋干し専用の洗剤を使ったり、あるいは日中ではなく、夜間から早朝にかけて外干しすると良いでしょう。ご存じのとおり、日中太陽が昇り、気温が上がることで花粉がたくさん飛散するようになります。ですから夜に洗濯して外干しし、朝起きたら洗濯物を取り込むという流れにしてしまうのです。夜間でも多少花粉は飛んでいますが、日中に比べればかなり少ないはずです。もちろん室内に洗濯物を取り込む際はきちんと叩いて入れるようにします。素材にもよりますが、軽く叩くだけで、衣類等に付いた花粉は半分以上落とすことが出来ます。それから洗濯をするときに柔軟剤を使うと花粉が付きにくくなるって聞いたことありませんか。柔軟剤を使うことで洗濯物の静電気を発しにくくなるので、花粉も付着しにくいのですね。これはかなり有名な話ですが、静電気も花粉を寄せ付けてしまうのです。このように洗濯ひとつとっても、少しの工夫で花粉を大幅に除去できるのですね。辛い花粉症を予防するためにも洗濯物の干し方には注意しましょう。