HOME > 花粉症にはやっぱりヨーグルト

花粉症にはやっぱりヨーグルト

花粉症対策にはヨーグルトはやっぱり人気があります。
一時期程ではありませんが、花粉の季節はヨーグルトの売り上げも上がるようです。

最近はインフルエンザに効果があると、R-1ヨーグルトが店頭から無くなる現象がありましたね。
ヨーグルトは病気予防に非常に効果が高いことが分かりますが、体質改善にはもってこいの食べ物といえそうです。

さて花粉症対策にヨーグルトを食べるとして、ヨーグルトにも色々ありますから、どのヨーグルトを食べればよいのか迷ってしまいます。
正直な話どんなヨーグルトでも食べないよりは食べた方が良いので、自分が好きなヨーグルトを食べればよいと思います。

ただご存じかと思いますが、ヨーグルトを食べるときは無糖タイプが良いと言います。
これはヨーグルトに砂糖が入っていると、砂糖がビタミンを大量に消費してしまうため、花粉症には良くないのですね。

でも毎日無糖タイプでは飽きてしまうので、多少は入れても良いとは思います。
どうしても甘くないと続けられないという人は白砂糖ではなく、オリゴ糖やメイプルシロップ、蜂蜜、黒砂糖などを使うと良いでしょう。

R-1ヨーグルト

R-1ヨーグルト

さて一番旬なR-1ヨーグルトにはどんな乳酸菌が入っているかというと、R-1ヨーグルトに含まれるのはラクトバチルスブルガリクスOLL1073R-1という乳酸菌です。
ラクトバチルスブルガリクスOLL1073R-1はEPSと呼ばれる多糖体を産出するといされ、マクロファージやNK細胞を活性化させることが分かっています。

ですから免疫力を上げ、インフルエンザを始め、さまざまなウィルスにも対抗できるというわけです。
当然アレルギーに対する免疫力もアップするので、花粉症の改善にも一役買ってくれるでしょう。